ジャニーズタレント徹底情報

スポンサーリンク↓

来るべきその時に備えてトレーニング

田中聖が話題になっている。「東京スポーツ」(2013年7月25日付)では、田中聖の格闘技デビューもあり得ると書いているのだ。たしかに、マッチョ志向であることは事実だが、だからといってリングに立てるかどうかは別の話だ。しかし、田中聖は来るべきその時に備えて、トレーニングを続けているのというのだ。その契機となったのは、東日本大震災という。
「東京スポーツ」(7月24日付)
 ジャニーズきっての〝やんちゃキャラ″で知られるKATTUN田中聖(27)が本格的に総合格闘技を始め、虎視眈々と格闘家デビューを狙っている。これまでそうそうたる美女たちと浮名を流し、事務所に内緒でDJ活動や会員制バーを経営するなど、本業よりもプライベートで世間を騒がせてきた田中。過去にはボクシングジムへ通い、ジャニーズ内では〝ケンカ番長″の役職に就いていたが…。
「その陰で東日本大震災以降、定期的に被災地へ行き支援物資を配ったり、被災者を勇気づけてきた。2年たった今でも続けていて、オフになれば一人で仮設住宅を回ったりして地元民と交流を図っている。そんな中で、自分が〝闘う″姿を率先して見せることで、復興を目指す被災者に勇気と行動力を持ってもらいたいと、本格的に総合格闘技を始めたそうだ。『闘うフリーター』でおなじみの格闘家・所英男が所属するジムでトレーニングしている」(芸能関係者)
 有言実行を守るため、田中はジム通いで体を絞り、最近はクラブ遊びや飲み歩くこともめっきり減ったという。まだ実技指導を受け始めたばかりで、リングに立てるほどの実力ではないそうだが、もし格闘家デビューとなればジャニーズも黙っちゃいないだろう。
「アイドルの格闘技は実際問題、ケガやタレントイメージなどリスキーな部分が多いから難しいだろう。ただ本人は、本気でリングに立つつもりのようなんでどうなることやら」と同関係者。実現すれば男性ファンも取り込
めそうだが…。


かつて田中聖は、プロレスラーだった松永光弘のステーキ店に訪れたことがある。



そのときのもようを復元しよう。
「日刊ゲンダイ」(09年5月16日付)の「タレントが通う店 やってる店」という記事には、元プロレスラー・松永光弘の「Mr.デンジャー」が紹介されているが、そこに田中聖のエピソードも出ていた。

「肉とラーメンが大好物」と言い、生活習慣病など知ったことではない田中聖が、松永光弘のステーキ屋にせっせと通っているらしいのだ。

「ジャニーズの中で田中は“やんちゃキャラ”だが、松永さんには『僕と一緒に写真を撮っていただけますか?』と謙虚に一礼したとか。

田中聖グッズをテッテー的にご紹介

 田中の希望に応えて快く記念撮影に応じた松永氏は『田中クンって有名なんですか? あいにく私、男性アイドルに興味ないから知りませんでしたが……』とそっけない。どこまでも男らしい店である」

田中聖は、番組内に「腹筋兄弟」というコーナーを作ってしまったほか、自宅では鴨居を利用して懸垂、壁を使って逆立ち腕立てなど、マッチョ化への思い入れが人一倍強い男だ。

つまり、田中聖の格闘技志向は昨日今日はじまったわけではないということだ。

田中聖の今後に興味は尽きない。
スポンサーリンク↓

田中聖は格闘技のリングに立てるか関連ページ

亀梨を名乗るブラジル女の真相