ジャニーズタレント徹底論考

実名が明らかになれば、とんでもないことに

田中聖がまたまた話題になっている。ジャニーズ事務所を素行不良を理由に契約解除されてもネームバリューはあるのか、その行末をどちらかといえばスキャンダラスな方向からマスコミが追っている感がある。で、今回はいったいどんなことで話題になっているかというと、女性アイドルを抱える芸能事務所が、田中聖の“遍歴実名暴露”にビクビクしているというのだ。

スポンサードリンク↑
記事として取り上げたのは『東京スポーツ』(12月4日付)だ。「田中聖がヤッた女性実名暴露 元人気アイドルグループXの名も」という何ともセンセーショナルな見出しで報じられている。
まあたしかに、田中聖といえば脇が甘く、これまでにもいろいろ週刊誌に話題を提供してきた。

高校時代に、あびる優と深夜、渋谷の居酒屋でのデート現場を目撃されたり、木口亜矢と渋谷のラブホテル街でデートしているのを『FRIDAY』にすっぱ抜かれたりした。

あびる優の場合はそのまま自宅に帰ったらしいが、そういうこと以前に、高校生が居酒屋に入っていいの? という問題が問われた。

木口亜矢の場合には、場所が渋谷のラブホテル街であるから怪しい。

現在も契約解除のきっかけのひとつといわれる写真暴露など、禍根を残しているのが、後に覚醒剤使用で実刑判決を受けたAV女優・倖田梨紗との同棲騒動である。

小澤マリアとは、最初に『週刊文春』(08年7月17日号)が「KAT-TUN田中聖 人気AV嬢自宅連れ込み現場を見た!」との見出しで報じ、「東京スポーツ」(08年8月6日付)では最終面を使ったインタビューで、小澤マリアが「うわ~、変な汗かいてきた~」「この顔で判断してください!」と事実上それを認めるコメントを出していた。

田中聖自身も、『週刊文春』の取材に「いゃ、もぅ、友達ぃ」と、サービス精神旺盛というか、脇が甘いというか、屈託なく答えている。

パトカーまで呼び出す騒動を起こしたのは、やはり『週刊文春』(08年11月27日付)が報じた藤井リナの自殺騒動だった。

そして、これまた『週刊文春』(09年2月19日号)では、タレントの「押切もえ」似でスタイルの良い「ニューハーフ美女」のA子さんと関係をもったが、当時彼はA子さんが“そういう「女性」”であることに気付かなかったという間の抜けた「熱愛」も暴かれた。

まあこんな感じなので、記事になっていないものも含めたら、相当な人数にのぼるのだろう。

同紙によると、「ジャニーズ解雇後、田中に(写真週刊誌の)フライデーが直撃取材をした時、田中が『絶対に実名を出さないこと』を条件にこれまでヤッた女をベラベラしゃべったそうなんですよ。その中には現在活躍しているアイドルや女優も含まれていたとか…。もしこれらの実名が明らかになれば、とんでもないことになってしまうでしょうね」(ある芸能プロ関係者)というのだから、大変なことだ。

その芸能プロ関係者によれば、「人気アイドルグループに所属していたXの名前が出たみたい。表に出ることがあればファンは大騒ぎになるでしょうね」と語っているそうだから、この件ではまだひと波乱もふた波乱もあるのではないだろうか。

田中聖。まさに爆弾男である。