ジャニーズタレント徹底論考

櫻井翔絡みで、「出る出る詐欺」などという物騒な名前を付けられた出来事が取りざたされている。というのは、櫻井翔が主演する「映画 謎解きはディナーのあとで」の舞台挨拶が、いかにも櫻井翔が登場するようなことをツイッターなどで予告しておきながら、当たり前のことだが櫻井翔の体は一つのため、結局来なかったという映画館が続出しているという話だ。
続きを読む≫ 2013/08/12 21:16:12
嵐の2011年は後半の巻き返しがすごかった。前半はSMAPの支援がクローズアップされていたが、先輩をたてて自分たちはあとから、ということだったのだろうか。すでにみたように、中居正広がしたとされる2億円を、数字で上回る3億円の寄付を行ったと話題になった。

そして、グループとしての仕事は、メンバー個々の仕事にも関わってくる。

ファンなら先刻承知のことだが、松本潤は2011年10月29日~11月6日まで、彩の国さいたま芸術劇場で『あゝ、荒野』に主演。寺山修司が初めて手掛けた長編小説を蜷川幸雄が演出した。

蜷川幸雄といえば、『血は立ったまま眠っている』(10年)で、いささか不遇をかこつ立場だった森田剛を舞台俳優として輝かせた実績がある。ジャニーズ事務所にとっても大切な演出家だ。今度は松本潤を主演に迎え、再びテラヤマワールドに挑んだ。
続きを読む≫ 2011/11/21 01:07:21
嵐が2011年月6月に発売した著書『ニッポンの嵐 ポケット版』(エム。シィオー。)の印税など3億150万円を東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県に寄付したことが明らかになった。主だったスポーツ紙はそれを取り上げたので、各紙からその内容を抜粋する。
続きを読む≫ 2011/11/20 15:09:20
嵐は2011年11月。ビッグニュースが続けて飛び出した。『紅白』の司会決定、震災復興に3億円の寄付などだ。しかし、これらはバラバラに出たことではなく、彼らが国民的存在となるべく、昨年来続いているプロモーションの中で獲得したものである。ひとつ間違えば「売名」や「啓蒙」に陥るかもしれない行為も、彼らの自然体なキャラクターが国民に受け入れられているようだ。
続きを読む≫ 2011/10/19 15:05:19