ジャニーズタレント徹底論考

20周年記念イベントは1000人以上もチケット入手できず

SMAPファンには今更説明の必要はないだろう。SMAP20周年を感じさせるイベント「SMAP AID SPECIAL FAN MEETING 2011」が9月9日、西武園ゆうえんち・波のプールで開催された。なぜ20周年記念なのかというと、同所では20年前のその日に『Can’t STOP!!-LOVING-』でデビューしたSMAPが、発売前日の9月8日に同地でデビューイベントを行ったからだ。

スポンサードリンク↑
昨今は、今や嵐の時代だ、SMAPも終わりなどという否定的な報道が多いが、この日はチケットを入手できなかったファンが約1000人も会場の外を取り囲んでおり、彼らの根強い人気を再確認することができた。

イベントを報じた『東京スポーツ』(9月7日付)は、「なぜか20年前はOKだった水着の着用が今回はNG」であることを取り上げている。

当時足を運んだ40代女性は、「雨でズブ濡れになっても誰一人として帰らなかった。メンバーは波のプールの中央付近に設置されたステージの上で、黄色い衣装を着て歌っていました。私たちは水着のままプールサイドで必死に声援を送りました」と感慨深げに語るが、そのファンは当時20代。だから水着でよかったが……

「デビューイベントの時、私は20代後半だった。それから20年経過して今は40歳オーバー。もしかしたらメンバーは、私たちの今のボディーラインを見たくないのかな。いや、むしろ私たちに配慮して水着着用を認めなかったのかも。なんか複雑ですね」
 同紙では、「当日はテレビ各局もイベントの模様を伝えることになっており、仮に水着着用OKだと、プールサイドを映した時に、ある意味“放送事故”になりかねない(笑い)」などと面白おかしく書いている。

時の移ろいというのは切ないものである。

『週刊女性』(9月27日号)では、「SMAP20周年それぞれのリスタート!」というタイトル通り、これまでを振り返り、さらにこれからを展望する記事を掲載している。

「工藤静香との結婚生活も、はや11年目に突入した拓哉。全国各地を回った、SMAPファンミーティング名古屋公演の翌9月5日、久々のオフを千葉県の海岸で過ごしている。(中略)
 今年に入って、今秋より放送の拓哉主演ドラマ『南極大陸』(TBS系)撮影が始まりさらには27時間テレビにフアンミーティング。拓哉は例年以上に仕事漬けの日々。その間、家を守る妻へのフォローは忘れていなかったようだ。」(木村拓也)

「『被災地の現状を目の当たりにしてからは、大好きなお酒も控え、熱中していたゴルフにも行かなくなったそう。“思っている以上に、現地の方々は我慢している。浮かれる気分にはなれないよ”と、すっかりボランティア精神に目覚めたようです』(バラエティー番組スタッフ)

 そんな質素な生活を送る中居クンだが、一方で高級マンションを購入していたとも。
『最近完成した、湾岸地区に立つ超高級物件ですね。宣伝にも人気俳優を起用したりと、とにかくお金のかかったマンションです。昨年のうちに購入を考えていたそうで、倖田来未さんとの〝愛の巣″になるのかもしれませんね』(不動産業関係者)」(中居正広)

 稲垣吾郎は、新たに賃貸マンションを借りたが、勝手な改造と工事の音で周囲からクレームが入っているとか。

 草なぎ剛は、後に述べるが『「ぶっ」すま』(テレビ朝日系)の深夜枠移行と、香取慎吾は『こち亀』がコケて苦しいという仕事のことが書かれている。

いずれにしても、20年目の区切りとして、多くのメディアがこのように記事にしてくれるのは、彼らがそれだけ大きな存在ということである。

北京公演で中居は、「終わった瞬間からがスタート。これがきっかけになっていろいろな可能性が広がると思います」とのメッセージを発した。SMAPがその広がる可能性をどう彼ら自身の将来につなげていくのか。ファンならずとも気になるところである。

Top Of The World / Amazing Disccovery (初回限定盤A)

Top Of The World / Amazing Disccovery (初回限定盤A)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2014/07/16
  • メディア: CD