ジャニーズタレント徹底論考

井上純一JJS入り

井上純一が1974年夏、ジャニーズ事務所合宿入りした。早稲田大学高等学院のテニス部出身で、郷ひろみをもう少し男っぽくしたようなさっぱりとした好青年だった。郷ひろみが移籍した直後だったので、ポスト郷ひろみとして期待された。

9月には、山縣孝良が脱退したJJS(ジャニーズ・ジュニア・スペシャル)に加入するが、すぐに脱退している。井上純一個人では7枚のシングルをリリースしている。

井上純一の場合、歌よりも映画やドラマでの活躍が中心だった。とくに、『俺たちの朝』に出演以来、中村雅俊主演の『青春ド真ん中!』『ゆうひが丘の総理大臣』、宮内淳主演の『あさひが丘の大統領』、さらに自身が主演した『黄土の嵐』、そして西田敏行主演の『池中玄太80キロ』など、立て続けにゴールデンタイムに放送された日本テレビのドラマに出演した。

ただ、それは厳密に言えば、ジャニー喜多川が目指した歌って踊れるスターとは少し違う路線だったかもしれない。

スポンサードリンク↑

アニメーション結成

1973年秋、西原高泰、長沢悟、佐山真市、小野義広、ケンちゃん、小池つとむ、阿部吉剛、徳永じゅんら、嶺のぼるとジャニーズ・ジュニア、およびハイソサエティーのメンバーで、バックバンドグループ・アニメーションを結成。フォーリーブス、郷ひろみ、葵テルヨシ、JJSのバックバンドをつとめた。

リトルリーブス結成

1974年春、森谷泰章(あきら)、原川吉臣、曽我泰久の3人でリトルリーブスを結成。秋には松原秀樹が遅れて加入した。

結成当時の平均年齢が12・75歳と低いが、グループ名でもわかるように、こちらも郷ひろみや葵テルヨシ同様「フォーリーブスの弟分」で売り出した。フアミリー事務所なので、とにかく「弟」や「末っ子」が好きなのである。
アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒 (宝島社新書)

アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒 (宝島社新書)

  • 作者: 小菅 宏
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/06/09
  • メディア: 新書